読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいい幼女にしびれごな

たまに書きます

安定行動とアドの取れる行動

此方の選出:ライコウランドクチート
相手の選出:ガブガルドガルーラ

初手

ライコウvsガブリアス  お互いに襷を持っているとする

ライコウめざ氷→ガブリアス耐える

ライコウはめざ氷を選択することでガブリアスを次のターンで倒すことができる。しかしながらギルガルドに交換してめざ氷を受け、影うちで処理するというパターンも考えられる。
このような状況は今までにもたびたび発生し"相手が8割でギルガルドに交換してくる"というデータが取れていたとする。

もちろん安定行動はめざ氷を選択しガブリアスを処理することだが、8割でアドが取れると考えると相手のギルガルド交代を読んでボルトチェンジを選択しランドロスと対面させるという行動も選択肢となる。むしろめざ氷を選択すれば2割でしかガブリアスを処理することはできない。

ここで安定行動を取るか8割でアドを取れる行動をするかは完全に個人の勝手なのに「ガブリアスの前でボルチェンはヤンキー」などと一方的に批判することは間違ってるなと最近思う。