かわいい幼女にしびれごな

たまに書きます

没案

結構頑張って考察したけど弱かった並び

 
 
イバンジバコ+メガゲンメガゲンガー
 

最近使ってたやつ。イバンジバコイルで頑丈からの死に際重力で催眠ゲンガー展開。
イバンジバコは交代際零度での事故がなかったり悪巧みボルトとの撃ち合いに勝てたりと電気枠、鋼枠としてとても強力であったが、重力展開というコンセプトはとても弱かった。
何が弱いかというとジバコイルが重力を展開出来なかった場合や、ゲンガーで3タテを目指す場合は素催眠に頼ることになったり、ギルガルドバシャーモのケアをしっかりしないとそもそも選出できなかったりという具合。
もし組むなら裏にアローなりを置くことをオススメする。
ただしイバンジバコは読まれない+ストッパーとしての性能も持てるので現環境で採用するメリットは大きいと思った。
 
 
 

ブルンゲルを潮吹き眼鏡で採用したブルンクチートバシャーモのフレドラ2発でブルンゲルが乱数で死ぬのでものすごく弱い。普通のトリルブルンの方が数倍は強かった。
もし組むなら別のトリル要員(ポリ2がベストだと思う)を裏に置きつつバシャーモのケアを甘えないこと。
 

メガハガネールで物理、ニンフィアで特殊の広い範囲を見れると考えた。メガハガネールでステロを撒いてドラゴンテールで削り、隙をみて爆発。後続のニンフィアのあくびでさらにステロダメを稼ぐor起点を作りエースで〆るというのを目指した。
しかし相手の居座りや交代の読みが難しい、エースにメガ枠を使えない、単純に弱いので解散。これはメガ枠のする仕事ではない。
メガハガネールを使いたいなら鈍いトリルがいいと思う。



まだまだあるけど飽きたのでいつか続き書きます。